美肌づくりの強い味方!美顔器の使い方について説明しています。

きちんと正しい美顔器の使い方をマスターしましょう。
効果が出るからといってやりすぎは危険です。必ず、添付の説明書にしたがって、正しい美顔器の使い方をしましょう。長く続けていくためにケアが簡単な美顔器を選ぶのもポイントです。購入した商品を生かすのも使用者次第です。

美顔機の基本的な使い方

美顔機の基本的な使い方

一般的な美顔器の使い方をご紹介します。使ったことのない方が読んでもわかっていただけるように書いてみましたよ。ちゃんと効果を出すためには、正しい使い方をすることが大事なんです。また、早く効果が出したいからといって、やりすぎるのは禁物です!肌を傷めてしまい、かえって肌の調子を落としかねません。上手に使って、美しく、健康な肌を手に入れましょう!

きっちりクレイジングをしましょう!

メイク落としに洗顔に、通常のクレンジングをしっかりとしてからイオンクレンジングをしましょう。ここでしっかりとメイクや汚れを落とすことで、トリートメント時の浸透力がダンゼン違ってきます。ちなみに、私はお風呂上りにやっています。毛穴が開いているときのほうが効果的なような気がするので…。

イオン導出で肌の奥の汚れを取る

肌に微弱なプラス電流を流すことで、マイナスイオンに帯電しているホコリやファンデーションの残りなどを吸着させて、皮膚の外に排出します。方法は美顔器のヘッドにローションをしみこませたコットンを装着してイオンを出力します。あとは、顔をなでるようにヘッドを当てていくだけです。ケア後のコットンを見ると、うっすら茶色く汚れています。これが、通常の洗顔では落せなかった汚れなんですね。

イオン導入で有効成分を浸透させよう

美顔器のヘッドにビタミンCなどの美肌成分をもつ化粧品をしみこませたコットンを装着してマイナス電流を流します。美顔器を顔に当ててイオン導入します。今度はマイナスの電流を出すんです。ビタミンCはマイナスの電気を帯びていますから、反発する力で肌の奥へと浸透していくのです。美顔器によって差はありますが、一般的にはただ肌に化粧水を塗るだけの時よりも約30~50倍もの効果を発揮するといわれています。より奥に、より多く浸透させられるので、その効果が高いというわけです。

フェイスラインのケアをしましょう

イオン導入と同時に超音波を行ったり、イオン導入後にホットマッサージを行ったり、これは美顔器によりますが、フェイスラインのケアもできます(できないものもあります)。超音波は刺激が強いので、あまり頻繁に使い過ぎてもいけません。だいたい、週に2~3回が目安になります。よくある超音波のケアは1秒間に100万~500万回程度のミクロな振動で肌をお手入れします。エステサロンでは300万回が多くお肌にやさしいタッピングの効果を発揮するといわれています。

イオンクレンジングが汚れが目に見えてわかるので、おもしろくてよく使う機能です。しっかり効果のある美顔器は、精製水を使うだけでもコットンが茶色くなりますよ~!

シミのない透明感!白雪姫の肌に

しみがあるだけでいっきに老けますよね~。コンシーラーで隠してるけど、やっぱり1点の曇りのない白雪姫みたいな肌になりたい!

角質の汚れを落としたり、美顔器でビタミンCを導入したりすればしみは予防&消すこともできるんです。
シミが気になる人はこちらをご覧ください>>

<空>ニキビ肌をケア!むきたて卵肌に!

甘いものを食べたり、ストレスがたまったりすると、すぐできるニキビ。ニキビができない肌質になりたい!

こまめな毛穴のケアで予防もできますし、ビタミンCを導入することも効果的だといわれています。
ニキビが気になる人はこちらをご覧ください>>

潤いたっぷり!モチモチ肌に!

特に冬になると乾燥して、ファンデも浮いてカサカサ。シワも目立っちゃう!思わず触りたくなるようなモチモチの肌になりたい!

美顔器を使えば、肌の角質層に直接水分を補給できるから、素早く、しっかりうるおいが取り戻せるんです!
乾燥が気になる人はこちらをご覧ください>>

マイナス20歳!?赤ちゃんのようなふっくら肌に

頬のたるみ、ほうれい線は老けて見える原因に。ふっくらハリのある、赤ちゃん肌になりたい!

超音波・マイクロカレントなどで顔の筋肉を刺激してしっかりとケアすれば、たるんでしまった肌もリフトアップしますよ。
シワが気になる人はこちらをご覧ください>>

先頭へ戻る